焼きおかきについて
焼きおかきについて

焼きおかきについて

北海道では初めての植物油脂を使わないノンオイル新商品「焼おかき」の発売を始めました。
賞味期限も従来の120日から240日と長くなり、
すでに国内外の業者様から引き合いを多数いただいております。
「味付米菓の製造方法」特許出願中

「味付米菓の製造方法」特許出願中 (特願2017-185621)

油を使わずに生地を焼き、シーズニング(味付の粉)で味をつける際に油ではなく、無添加・無着色の定着液を使用しています。油が酸化しないため、賞味期限を揚げおかきの約2倍(8カ月)に延ばすことに成功しました。この製法は道立総合研究機構食品加工研究センター(江別市)と共同開発、地元農産物を活用した六次産業化の有効事例として、国の「農商工等連携事業計画」の認定も受けました。
油を使わずヘルシーに生地を焼きあげます
油を使わずヘルシーに生地を焼きあげます
おかきは、もちを小さく切り、乾燥させてから油で揚げるのが一般的な製法ですが、焼きおかきは、油を使わずに生地を焼いています
無添加、油不使用の安心・安全な米菓です
無添加、油不使用の安心・安全な米菓です
焼きおかき自体は他社でも製造していますが、弊社商品は特許出願中の製造方法で味付けにも油を使わずに仕上げています。
賞味期限は揚げおかきの約2倍(8カ月)
賞味期限は揚げおかきの約2倍(8カ月)
油不使用のため酸化が発生せず、賞味期限は揚げおかきの約2倍(8カ月)。国内での販売はもちろん、海外への流通にも対応可能な商品開発が可能です